リメンバー・ザ・トラウト

渓流ルアーフィッシング アマゴ・ヤマメ・イワナ・サツキマスとの出会い

2018年サツキマス 6月になってから

6月3日
約一ヶ月振りに反応が。
そしてネットインに成功。
アマゴとサツキマスと久々に出会った。
(ムナビレの色が違うんや~)
郡上のアマゴに浮気気味だったけど、久々のホームで結果がでてスゴイ嬉しかった。郡上に浮気してもたいした出会いもなくストレスがたまる一方だったけど全て気持ちよく吹っ飛んだ。
サイズは小ぶりだけど、やっぱりキレイだしかっこいい。しあわせをありがとう。
今回はいい付き場を見つけた感じ。そして攻め方も…。ただし、水位が影響するから簡単ではないだろうけど。
来シーズンは今シーズン以上にタイミングを合わせる事を心掛けよう。
f:id:remember_the_trout:20180603060929j:plain
f:id:remember_the_trout:20180603103617j:plain
f:id:remember_the_trout:20180603103636j:plain
f:id:remember_the_trout:20180603103651j:plain

2018年サツキマス 2年ぶりの出会い

久しぶりの投稿になります。
最近インスタを始めたため、長らくブログをサボっておりました。ブログの更新を待っていただいてたみなさん、連絡しなくてすみませんでしたm(__)m
ブログも継続予定ですが、よろしければインスタもご覧ください。インスタのハッシュタグ検索で#リメンバーザトラウトで検索していただくかhttps://www.instagram.com/rememberthetrout
こちらにアクセスおねがいします。

さて、ブログの本題サツキマス!去年の沈黙が嘘のように今年は好調だ。
ただし、バラシが多すぎてキャッチは一本。腕の無さを痛感中だ(涙)
今シーズンのサツキマス記録↓

釣行初日 4月30日早朝
まさかの3バラシ
2つは手前5メートルのバイトで瞬バラシ。いずれも銀ピカ魚体を確認。
3つ目は着水後すくでヒット数秒バラシ。経験上サツキマスと思われる。

5月5日早朝
34cm サツキマスキャッチ。
小ぶりだが、さすがかっこいい。そしてすごくキレイだ。
2年ぶりの出会いに感動。
f:id:remember_the_trout:20180511122918j:plain
f:id:remember_the_trout:20180511122942j:plain

5月6日早朝
小3の息子と二人で一本の竿で手を添えてやってたらまさかのヒット!
あわせ不良だったか、数秒でバレた。
いい引きやったな~
もし、釣れとったら長良川の伝説になっとったやろな~

引き続き頑張ります。
インスタもよろしくおねがいします。

2017年 初夏のトラウト達~アマゴ・ヤマトイワナとの出会い~

岐阜市内でサツキマスと出会うことなく6月、7月を迎えてしまった2017年。
諦めきれず、長良川上流域で時おりサツキマスを狙ってみる。
尺近いアマゴに出会うことは出来た。
f:id:remember_the_trout:20170701084541j:plain

とある雨上がり。木曽川水系上流部にヤマトイワナを探しに行った。
ヤマトイワナ達に出会うことが出来た。
暗い体色に朱点が映えて美しい。夜空に輝く星のようだ。
f:id:remember_the_trout:20170708143917j:plain
f:id:remember_the_trout:20170708143938j:plain
f:id:remember_the_trout:20170603161825j:plain
ニッコウイワナとヤマトイワナのハイブリッドイワナもいた。うっすらと背中に白斑模様が確認出来る。
f:id:remember_the_trout:20170708112153j:plain

2017年のトラウトシーズンもすでに残り2ヵ月程度。一日中こころおきなく釣りが出来るのも、せいぜい3回ほど。

きっと感動的な出会いが、いくつもあるだろう。

2017年4月29日サツキマス3回目の釣行

今朝は5時くらいから釣り開始。
市内の早瀬を釣り下る。
ミノーを早瀬に馴染ませる。
流れが速いため水の抵抗が大きいので、腕が相当疲れる。
そんななか、さらに腕を疲れさせてくれる魚の登場だ。
f:id:remember_the_trout:20170429061247j:plain
かなりの高活性で掛けてからしばらくはサツキマスと間違うくらいに機敏な引きをした。しかし、途中から重い引きに変わりテンションダウン。その後、スレでもう一本追加して腕パンパン。できれば会いたくない魚さんだ。

2017年4月23日長良川上流部でキラキラ本流アマゴに出会う

先週のアマゴを掛けた快感が忘れられず本日も長良川郡上域に行った。
早朝はものすごく寒かったが、日が昇ってくると春の陽気になった。
陽射しを浴びた本流アマゴはキラキラしていてとてもキレイだった。
f:id:remember_the_trout:20170423082612j:plain

2017年4月22日サツキマス初釣行

今年は忙しくてタックルの整備がしてなかったので、はりきって3時半に起きて準備を始めた。
ようやく5時頃に準備完了。
5時10分頃から釣りを始めたが、久し振りなのと薄暗いせいもあり、巻き直したばかりのPE ラインが2回もからまり30分くらいは釣りにならなかった。
イムリミットは残り30分。
魚の反応は一切感じられなかったけど、その後ライントラブルもなく、感覚を取り戻せた?ので良かったかな。

2017年4月15日久し振りの魚釣り。イワナ、谷アマゴ、本流アマゴとの出会い

今日は久々に予定が空いたので天然イワナとの出会いを求めて郡上方面源流に出掛けた。
源流域はまたまだ冬の様子。途中からカンジキをはいて歩くこと合計1時間程度。7時半頃にようやく入渓し、はりきって始めようとしたら雨が降ってきた。悲しい事に予報よりも早く、たくさん降ってきた。
ずいぶんテンションは下がったが、ここまできたからには必ず出会いたい。気を取り直して釣りをスタート。
反応はまずまずで、かなりのイワナくんを掛けることができた。ただ、バラシ率が90%くらいだったので、しっかり出会えたのは4匹だけだった。
f:id:remember_the_trout:20170415100910j:plain
あと、少しサビの残った細いあまごにも出会えた。ひょっとしたら産卵した個体かな?
f:id:remember_the_trout:20170415120416j:plain
イワナくんとアマゴにも出会えたし、雨があまりにひどくなってきたので早めに下山することにした。

下山後、昼過ぎには雨も上がったため長良川本流を点々と釣り下ってみた。
何ヵ所か試したが反応がない。
やったことのないポイントもやってみる事にして、丹念にさぐって行くとようやく反応があった。
早い流れの中から出てきてくれたアマゴは、2匹とも体高が高く良型だった。これからの成長が楽しみだ。
f:id:remember_the_trout:20170415163214j:plain
f:id:remember_the_trout:20170415163321j:plain