リメンバー・ザ・トラウト

渓流ルアーフィッシング アマゴ・ヤマメ・イワナ・サツキマスとの出会い

2016年サツキマス 32センチと27センチ

5月7日(土)
小型ではあるがキレイな魚に出会うことができた。
しかも2本!
あわせ、やりとり、ランディング、練習は完了だ。
40アップに向けて、明日からも頑張るぞ( ̄∇ ̄*)ゞ
27センチ↓
f:id:remember_the_trout:20160507060800j:plain
32センチ↓
f:id:remember_the_trout:20160507064721j:plain

2016年サツキマス 久々の反応

5月3日。
ここ1週間以上、何も反応のない日々がつづいている。
サツキマス釣りが修行になってきてしまった。
今日は久々に反応があった。
ダウンクロス気味に引いてきたミノーにいい当たり!
ずっとクンクンやってる!間違いなくサツキだ!っと思ったが元気のよいサツキサイズのウグイくん(/。\)
気を取り直してキャストを続けると、強烈な当たり!すごい早さの抵抗なのでマス属に違いない!っと思った瞬間。ロッドが軽くなりフックアウト(T_T)
ほんとにマス属だったかは?だが、がぜんやる気が湧いてきた。近いうちに結果を出すぞ~\(>_<)/

2016年サツキマス シラメのチェィス

4月21日。
昨日と同じ場所、同じ時間。
本日は、やる気ない感じのチェイスだった。
今日の雨。雨量にもよるけど、土曜日にはサツキマスに会えるかな?
なのに今週は土曜出勤(T_T)早朝に全てをかけよう。

2016年サツキマス初釣果 シラメとの出合い

4月20日。
出社までのわずかな時間。
最後の一投と決めて投げた13gのスプーンにシラメくんが反応してくれた。
スマホで簡単に撮影を済ませ、素早くリリース。なんとか、会社には間に合った。
もしも、サツキマスだったら会社に遅刻していたかも知れない(-_-;)とにかく、タイムアップギリギリだった。
9寸程のシラメだったが、マス属にようやく出会えたのはうれしかった。
マス属は水面下の魚体のギラメキがキレイなので毎回感動だ( ´∀`)
40オーバー目指して、明日からもがんばろう。
f:id:remember_the_trout:20160420074855j:plain

2016年サツキマス初バイト&初チェィス

4月16日。今日は早朝5時から釣り開始。
反応がないので、車で場所移動をする。
そして、3箇所目のポイントで反応があった。
いつものように下流に下りながら、クロスでミノーを泳がせていると、
5mくらい手前でコココッと小さな当たりが!しかし、掛からない。
その直後に目の前で逃げ惑う小魚発見!
お食事中?
その後、間髪入れずにキャスト。
すると、ルアーを追い越しながら巻き付くようにチェィスする魚体を確認!モドリサイズではなく、サツキサイズだ!40センチくらいありそうだ。多分。
これは完全にヒットに持ち込めるチェィスだっ!
と思ったが、グルグルじゃれついて来るだけでかからない。同じように3回チェィスしてきたが4回目はなかった。
どうしたらヒットに持ち込めるのか(-_-;)修行が足りないのかな。
しかしながら、2回目の本格的な釣行でこれだけの反応が得られれば十分だ。
掛からなくて残念だったけど、ひさびさに心臓が飛び出そうなくらいドキドキできたので最高に楽しかった。
さぁ次に反応があるのは いつのことやらわからないが早起きがんばろう!

2016年サツキマス初釣行

4月9日土曜日。早朝5時はやっぱり寒い。
木曜日の雨の影響で、長良川の水位は少し高い。
お気に入りのポイントで調査開始だ。
シュガーミノーSG80Fをゆっくりめに引きながら時折アクションを加える。
すると、2投目で何かがヒット!
するどく小刻みな引きが伝わってくる!
もしやっ!
しかし、数秒後すぐにおとなしくなり、すんなりこちらに寄ってくる。
ネットをかまえて近付いてきた魚をよく見ると
残念(>_<)ウグイちゃんでした。
普段は外道にネットは使用しないけど、もうすでに構えていたので、今回はネットでランディング。
いい練習になりました。
その後気になるポイントの攻略法を試しつつ、ヒットを期待して2時間程キャストを続けたが何の反応も得られなかった。
水温は12度。やはり、まだ早すぎたのかな。
釣れたのはウグイちゃんだったが、少しドキドキ出来たのでヨシとしよう(^_^;)
f:id:remember_the_trout:20160409052846j:plain

ニックネームを変更しました。

ニックネームをリメトラからヒラリンに変更しました。今後ともヨロシクおねがいしますm(._.)m