読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リメンバー・ザ・トラウト

渓流ルアーフィッシング アマゴ・ヤマメ・イワナ・サツキマスとの出会い

ウッドデッキ作り(DIY)のため釣りは少し休みます。

ウッドデッキ・庭

ウッドデッキは我が家の夢でした。

それも本格的でこだわりのある ウッドデッキが欲しいと思っていました。

しかも家の幅いっぱいのウッドデッキが欲しかったのです。

業者さんにやってもらおうか迷いましたが自分の予想より高価な感じだったので自分で作ってみることにしました。

調べてみると、ウッドデッキも奥が深い。

木材、塗料、ビス、基礎などなど、全てにおいて種類が豊富。

プラスチックと木の混合材料もあるようです。

耐久性、加工性、経済性のバランスをとりつつ、自分の理想に近い材質選びをするしかないようです。

とりあえずホームセンターでも調査してみましたが、本格的なウッドデッキの材料はありませんでした。

そんななか、インターネットで木工ランドさんという木材販売業者を見つけました。

その業者は材料の販売から施工もしているようです。またDIYにも協力的でウッドデッキの作り方などもホームページで紹介していました。

ホームページを見てるだけでも自分の中の疑問やモヤモヤがスッキリしてきました。

また、材料選びについてもいくつか質問に答えてもらいました。

そして木材はウエスタンレッドシダー、塗料はステンプルーフ、ビスはステンのブロンズを使用することに決めました。

基礎に使うセメントと沓石はホームセンターで購入して、いざDIYの始まりです。

設計に関しては、木工ランドの図面をヒントにしました。

以前に土木の現場監督をしていたので、その知識も役に立ちました。

念のため、塩とお酒をまいてから工事開始です。

2月から5月までの約3ヶ月間、おもに休日にヒマを作って取り組みました。

途中、消防団の訓練や大会もありました。

仕事も今年は特に忙しかったです。

4月からは時々サツキマスも狙いに行きました。(20回くらい行って坊主でした(涙))

総作業時間はおそらく50時間くらい。

計算や調べものをした時間もかなりあったでしょう。

自分の世界で作業できたのでそれなりに幸せも感じましたが、同じくらい肉体疲労やストレスも味わいました。

そして立派なウッドデッキが完成しました。

着工前から完成まで、段階的に写真を撮りましたので是非見てください。

大きさ 横 約7.2m 奥行2.7m です。

f:id:remember_the_trout:20140211091540j:plain

上写真 着工前

f:id:remember_the_trout:20140301103237j:plain

上写真 作業風景 基礎工事は腰が相当痛かった!

f:id:remember_the_trout:20140315084705j:plain

上写真 基礎工事完了 (ここまでやったら、もう完成したくらいうれしかった)

f:id:remember_the_trout:20140427113427j:plain

上写真 大引き材と根太材の固定完了 (ここまでやれば子供のケガなどの心配も軽減) 

f:id:remember_the_trout:20140608171353j:plain

 上写真 完成!!!!!!!

自分で言うのもなんですが

いい出来です。

よく見るとおかしなところもありますし、雨が降ると少々水がたまります。

だけど自分にしては良く出来ました。

ほんとうに作ってよかったです。

経済的にも割安で出来た方ではないでしょうか。

あとは、ここで優雅にモーニングコーヒーをすすり、

読書をしたり

昼寝したり

子供と遊んだり・・・・・・あっメンテナンスもやらなあかんわ!!

年に一度は塗料を塗る予定です。