リメンバー・ザ・トラウト

渓流ルアーフィッシング アマゴ・ヤマメ・イワナ・サツキマスとの出会い

吉田川で良型アマゴ

7月4日(土曜)のつづき
ラインはブレイクしましたがハートはブレイクしていません。
つづいて、吉田川で良型アマゴをねらうことに。

いつものお決まりのポイントを点々とまわる。
最初の淵でワンキャスト目からチェイスだ。。
爆釣の予感。
2投目で。
手前までチェイスして、ようやくミノーに食らい付いたのは、25cm程度の良型アマゴだった。
f:id:remember_the_trout:20150704105823j:plain
爆釣の予感とはうらはらに、
このアマゴを最後に、チェイスはなくなった。

その後、数ヶ所ポイントをまわるが反応がまったくない。先行者の影響だろうか。
なので、いつもはやらないような緩いところもやってみる。
すると40cm くらいの太いイワナがルアーに絡み付くように猛烈にアタックしてきた。
ルアーを追い越しながら反転を繰り返しているのに上手にくわない。3投くらい同じことを繰り返したが、運悪くバイトにはいたらなかった。
そして、チェイスすらなくなった。

次のポイントを目指していると雨が降り始めたので、
竿を仕舞うことにした。