読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リメンバー・ザ・トラウト

渓流ルアーフィッシング アマゴ・ヤマメ・イワナ・サツキマスとの出会い

2016年9月22日今シーズン最後の渓流

今シーズン最後の渓流釣りはあいにくの雨。
しかも、連日の雨で吉田川は増水、白濁り。
水中の視界は1mくらいか。釣りはやりにくいが大物が出そうなコンディションだ。
最後に大アマゴに会いたくて吉田川本流を最後の舞台に選んだわけだが.......みんな考える事は同じなようで雨にしてはアングラーは多かった。
最初に入った淵で、いきなり尺オーバーのチェイスがあったがバイトには至らず。
その後はしばらくポイントを転々としたが、チェイスもなく雨も強くなってきた。
昼からはもっと雨脚が強まる予報だ。最初に入ったポイントに雰囲気、流れのよく似たポイントを最後にやってみることにした。
濁りが強くてチェイスはあまり見えなかったが2度目の反転で良型が掛かった。
ローリングが激しく、体高があったため大アマゴだと思ったが、近くまで寄せてくるとイワナであった。傷ひとつない、色白でキレイなイワナだ。
f:id:remember_the_trout:20160922095218j:plain
f:id:remember_the_trout:20160922095143j:plain
在来のヤマトイワナではないがシーズン最後を尺上イワナで締めくくる事ができた。
今シーズンは、数にもサツキマスにも恵まれなかったが、尺上イワナには縁があったようだ。
尺上イワナに始まり、尺上イワナに終わるような年はなかなか珍しい事だろう。
来シーズンはどんな出会いがあるだろう。今から楽しみで仕方ない。